http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

新宿バイパス2013年11月05日 22:40

 店を始めてから新宿高島屋に入っている東急ハンズとユザワヤに行く機会が増えました。

 で、よくバスに乗って新宿ー原宿間、明治通りを移動するのですが、代々木駅近くの千駄ヶ谷5丁目付近で、道路に面した大きな工事現場がとても目立ちます。

 この工事、新宿御苑新宿門近くの甲州街道と千駄ヶ谷5丁目付近の明治通りを結ぶ道路で、新宿バイパスの未完成部分の工事だそうで。

 いつも車の混雑が起きる明治通りと甲州街道の交差点を避けて、服部学園のあたりから日清食品東京本社のあたりまで、すーっと移動しちゃえるようにしようという目的の道路の様です。

 でもこの道路、調べてみて驚いたのですが、計画ができたのは今から70年前。
 えっー、70年前と言ったら昭和18年。太平洋戦争中にあるお役人が地図の上にピーッと鉛筆で描いた線を、まだ後生大事に守って工事続けてたんかい!
 しかも明治通りの混雑って、昔に比べてずっとましになったように思うんですけど。。。バスも時刻表通りに来てますよ。これから人口は減るし、若者の車離れが進んでいると言っているのに、本当にまだバイパスって必要なんでしょうかね?
 
 えっ? 渋滞緩和は昔の話? 今は防災がトレンド?
 恐れ入りましたお役人様の変わり身の早さ。

 実は私、このバイパスと甲州街道、明治通りに囲まれることになる三角地帯にある新宿高校の出身です。
 昔は校庭と新宿御苑の間は壁一枚だったので、よく教室からボケーッと御苑の緑眺めていられたし、粋な教師は天気の良い日は自習時間にしてくれて、クラスメートと御苑の芝生で青空見物ができました。
 それがお役人の意地のバイパスで御苑と分断されてしまって。。。

 ああ、なんとかわいそうな後輩たち。

コメント

_ バケ ― 2013年11月06日 00:53

4年前に亡くなった私の父も新宿高校卒業なんですよ。まぁ、当時は東京都立第六中学校だったみたいですが。
ところで、私みたいに普段車でしか移動しない身にとっては、バイパスが出来て少しでも早く移動出来る様になるのは大歓迎なんです。明治通りの大渋滞も確かに以前ほどではないですよね。でも、若者の自家用車離れが進んではいても、逆に車での物流なんかは年々増えており、特に都心部の車の絶対量はほとんど減ってないはず。それでも渋滞が減ってるのはこの様な工事で道が少しづつでもよくなってるから。車の量は東京よりずっと少なくても慢性的な大渋滞で大気汚染とか色々な弊害が出てる海外の都市もたくさんあるみたいだし。
それにしても70年前の計画ってのにはびっくりだし、確かに莫大な費用が必要なのだから車人生送ってる私なんかが多少便利になるよりも、もっとずっと有効なお金の使い道はあるはずですよね。

_ apricot-tree ― 2013年11月07日 22:44

バゲさま
 そうでしたね。。お父様大先輩ですね。しかもまだ超進学校の時代でちゃんと東大進まれて。それに比べて母校をどん底に落とした後輩でーす。 
 物流の車、たしかに多いですね。アマゾンなんか、ちょっとやりすぎ。倍返しはドラマの中だけで良いのに。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2013/11/05/7041143/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。