http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

絵本紹介(46) 天使のクリスマス2013年11月13日 23:23

題名     : 天使のクリスマス
作      : ピーター・コリントン
出版社   : ほるぷ出版

 この絵本は文字がない絵だけの絵本です。
 でも140枚の繊細な挿絵が、しずかな雪の夜の情景を美しく表現して、とても美しい情景的な世界を作り出していますよ。

 クリスマス・イヴの夜、小さな女の子はサンタクロースに願いの手紙を書いて靴下の上においてベッドに入りました。


 夜がふけると、女の子の守護天使が現れて、女の子の手紙を大事に胸に抱えて玄関の扉を開けて、家の外の飛んでいきます。


 守護天使は外で待っていた大勢の天使と一緒に、空からでもわかるようにキャンドルで女の子の家までの道筋を照らします。すると、その道筋を頼りに、空からサンタクロースの橇が降りてきました。



 サンタクロースに女の子の手紙を見せる守護天使。希望のプレゼントを袋に詰めたサンタクロースを先導して、女の子の寝室に案内します。


 ここで、寝室にプレゼントを置こうとしたサンタクロースが間違って物音をたてて女の子を起こしてしまいます。必死に隠れるサンタクロース。もう少しで女の子に見つかるというところで、守護天使の魔法がさく裂!女の子は再び夢の中に戻って、事なきを得ました。


 翌朝目覚めて、ベッドにお願いしたプレゼントが置かれていることに気づいた女の子のうれしそうな笑顔。
 よかったねー。


 それにしても、女の子ずいぶんとたくさんのプレゼントを貰ったのを見て、歳がいもなくジェラシーを感じるオジサンです。いいなぁー。