http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

7/23 あぷりこっとつりーこぼれ話2016年07月23日 23:59

 スイス旅行 アイガーが真正面に見えるグンデルバルトのホテル前

【不気味。。。】
ポケモンGOというネットゲームが日本でも配信されましたね。(らしいですね。)  なんでも現実の世界にポケモンが現れるように見えて(見えるらしくて)、そのポケモンを捕まえて歩くのだとか。

 たしかに私も子供の頃カブトムシやクワガタ虫を探して雑木林を歩き回って、見つけて獲った時は天にも昇る気持ちだったので、ポケモン獲りもはまるんでしょうね。
 しかし虫取り網と籠ならわかるのですが、夜の公園で今まで見たことも無いくらい大勢の若者がたむろして、めいめいにスマホいじっていたり、暗がりでスマホをかざして立っていられると、かなり不気味です。

 まだ始まったばかりだからなのか、出会う若者たちはそんなに楽しくなさそう。とりあえずやってみてる的な。
 任天堂さんには悪いけど、早く熱が冷めていつもの静かな公園が戻ってくること期待しています。

【でかっ!】
 もうひとつ、あぷりこっとつりーと関係ないお話ですが、
 先々週、日曜の営業を終えての帰り道、TVで大活躍のマツコさんを原宿で目撃しました。
 裏原のどこかを訪ね終えたところらしく、数名の女性と別れの挨拶を交わしている所で、女性たちく比べて頭一つ抜き出てしかもガタイが良いので、50m手前から「あっ!マツコ」と見分けがつきました。
 いままでちゃんと出演番組見たことがないのですが、生まつこは売れっこを気取ったところがなくて庶民的な感じで、人気があるのもわかる気がしました。

【ありがとうございます】
 このブログで時々あぷりこっとつりーで仕入れた中から絵本を紹介していますが、今日はブログの記事を見て気になったからと言って、わざわざ来店して下さるお客様がいました。
 確か数回ご来店いただいている方ですが、まさか絵本紹介見て下さっていたとは!
 ここのところ勤めの方に気力と体力の8割くらいを持っていかれていて、絵本紹介のペースが落ち気味で気になっていました。
 ふざけた稚拙な紹介でもちゃんと読んで下さる方もいること忘れず、また頑張ります。 ありがとうございます。

【スイスに行ってきました。】
 先週は土曜、日曜お休みさせて頂いて、Ushiさんと二人スイスの山を訪ねるツアーで旅してきました。
 スイスで6泊の滞在でしたが、滞在中天候があまりよくなくて、時々雲のなかから現れる4000m級の山々や壮大な氷河を見て感動してきました。
 氷河は何万年(何十万年?)をかけて垂直に近く切り立った1000m超の深い谷を掘って、その谷の底のわずかな平らな土地に人が集落を作っている光景をあちこちで見ました。人工物と自然のあまりのスケールの違いは、笑うしかなく、自然への畏敬の念をますます強めました。  地元で食べたチーズフォンデュは、日本のスパーで手に入るお手軽フォンデュの元と大差なく、日本製フォンデュもバカにできません。  素晴らしい景色と美しい街並みのスイス、ちょっと(かなり)お勧めです。
 ツェルマットの宿から見えたマッターホルン

ツェルマットの街を朝夕通り抜けるヤギの一群

 セントバーナードもバーニーズマウンテンも、実物とほとんど会えませんでした。

 標高3454mのユングフラウヨッホ駅。富士山より高くまで鉄道が登っていました。

 ユングフラウヨッホ駅の上にある展望台から眺めた大氷河。写真ではスケール伝わりませんが、両側の山々は4000m級です。

7/1 あぷりこっとつりーこぼれ話2016年07月02日 22:36

知ってましたか?今年ももう半分終わっちゃったんですよ。
早いですねー。年々1年が早く過ぎ去るようになってる気がします。

【インバウンドさま】
朝からの蒸し暑さが邪魔をしているのか、人の出足が遅かった今日の裏原宿。昼過ぎにやっと今日初めてのお客様が来てくれました。
欧米系の女性お一人様。入ってきて直ぐに、歓迎でワンワン鳴く看板犬の元に。「あら可愛い子。私もパピヨン飼ってるの! この子は。。。男の子?何歳?」
パピヨンつながりですっかり盛り上がってくれたのは、香港から旅行に来ているアメリカ人の方でした。
ひとしきりワンコと遊ぶと、店の中を見て回って、イラストレーターの皆さんが描いてくれた看板犬の絵を見つけて、写真パシャパシャ。
そして香港でギャラリーを開くお友達の赤ちゃんにあげたいからと、絵本を何冊もと雑貨も沢山買って下さいました。アーティストのお友達はお子さんもアーティストになって欲しくて、生まれて直ぐに絵本を沢山買い与えているそうです。
選んだ絵本の中に「うんこしりとり」もあったけど、大丈夫かな?
看板犬のお陰で円高逆風を跳ね飛ばすインバウンドと、very coolの褒め言葉ゲットでした。

【癒しのペロリ】
看板犬の小さい方。お客様が来るととにかくワンワンしつこく吠えて自分の存在をアピールします。そのしつこさに負けてお客様が手を出すと、その手をひたすらペロペロ舐めまくり。
そんなペロペロの今日の被害者は、ワンピースのよく似合う年頃のお嬢さん。実家でワンコを飼ってるそうで、つい惹かれて手を出したら最後、看板犬に執拗に舐めまくられました。でもそのお客様の実家のワンコもやっぱりワンワン、ペロペロだそうで、一時愛犬を思い出すお手伝いができたかもしれません。
良かったらまた寄ってくださいね。

【フライングか?】
あぷりこっとつりーとは斜め向かい側の位置関係にあるイベントスペースのVACANTさん。その前庭の大きな欅の木で今日はセミが鳴いていました。
私的にはセミの初鳴きを聞いて梅雨明けを判断してきたので、エェ〜、もう?と言う衝撃。だって梅雨が開けちゃったら関東の水瓶大ピンチのままじゃないですか。夏に厳しい渇水が襲ってきます。
どうぞ今日セミは変わり者でフライングでありますように。

12/12 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年12月12日 23:59

 いやぁー暖かいですねぇ。本当に12月?と思っちゃいます。
 でも東京は明日からまた天気が崩れるそうで。今日のうちに沢山お客様来てくれたらいいんだけど。。。期待した今日の営業は、一体どうだったのでしょう。

  【開店前】
 いつも朝、店に到着すると、まず花壇や鉢植えの植物に水をあげて、ビオトープのメダカに少し餌をあげて、それからおもむろに看板出して営業を始めます。
 今日はビオトープをのぞき込んでいる段階で店の中を覗き込んでいる男女二人組が。。。 どうやら2階の窓の「えほん」の文字に魅かれて興味を持たれた様子。
 「どうぞ、もう開けますよー。」と声をかけたら、「いいですかぁ」と言って入って来られました。
 二人のご関係は姉弟?先輩後輩?あるいは師弟?良く解りませんが、終始女性が男性をリードして、「この絵本、読んだ方がいいよ」とか、「うわっ、これめっちゃ怖いからみてみぃ」とか。
 しばらく絵本に目を通した後、「あー楽しかったね」と言ってお帰りでした。
 それは良かった。良い1日になりますように。

【お目が高い!】
 先日ドイツのクリスマス市で仕入れて来たあれこれ。まだブログで紹介できていませんが、とりあえず今日から陳列始めました。
 その中に陶器製のニャンコの塩・胡椒入れがあって、Ushiさんも私も実用性より可愛らしさで置物でもいいなぁと気に入って連れ帰った品です。

 そのニャンコ塩・胡椒入れ、そんなに目立たない棚の、他の商品の後ろに置いていたのに、昼頃来店された女性のお客様の目に留まってしまいました。
 正直なところ、可愛いんだけど決して安くは無い品物だったのに、その方躊躇なくお買い求め下さいました。
 お会計の時、「つい先週ドイツで見つけて来たばかりなんですよ」と言ってみたら「見た途端一目ぼれです。友達にプレゼントしようと思って。。。」 
 そんな風に気に入って貰えると、選んできた甲斐がありました。ありがとうございます。

【おめでとう!】
 昼過ぎに、今は岐阜県で頑張っている以前の会社の後輩が久しぶりに顔を出してくれました。
 先に電話で聞いてはいたのですが、今日は結婚が決まった報告、というかのろけというかにわざわざ上京してくれたのでした。
 しかし、いざ結婚となると結納とか結婚式とか住まいとか、お相手やその両親の考えも上手く取り入れて、まーるく収めるよう調整しなければならないことに気づいたようで、ちょっとげっそり気味でした。
 苦労して一緒になったら、簡単に別れようなんて思えないでしょ。長く続くためにも、うーんと苦労しなさい。

【なんでだすぅ?】
 夕方ご来店の関西イントネーションの女性のお客様。
 知り合いのお子さんお二人へのプレゼントを選ばれていました。そして手作り木のおもちゃの「こまーむ」さんのどんぐりころころと、ネコブロックを気に入ってお買い求めを決意されました。
 どんぐりころころで遊ぶには、カタカタカタと可愛い音をさせながら転がり落ちる坂が必要ですが、そのお客様は坂ごとプレゼントをしたいという事で、私が店の展示用に適当に作った坂まで売ってくれと。
 えっ、でもこれいい加減に作った割には材料費が高かったので、安くはお譲りできまへんでぇ、坂ならなんぼでもほかの代用品でつくれまっせ、と諌めたのですが、どーしても売ってくれと粘られました。
 そこまでお望みなら仕方ない、恥ずかしいけどおんぼろ坂も一緒にお譲りしました。
 しかし、なんでだすぅ? なんであれでなければいけなかったんだすぅ?びっくりぽんや。
 たくさんお買い上げ、誠にありがとうございました。

 今日もたくさんのお客様、あぷりこっとつりーに感心を持っていただきありがとうございました。
 明日も良い日でありますように。

12/5 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年12月05日 22:50

 早いですねぇ。
 もう12月を迎えてしまいました。

 今日は朝からきれいに晴れた東京地方。
 電動アシスト自転車にいつもと同じにワンコと、いつもと違ってドイツで買い集めて来たたくさんの雑貨を積んで、店までえっちらやってきました。
 
 先週お休みにしてしまったので、久しぶり。
 花壇に植えたアイビーが元気よく伸びすぎて、道路にあふれ出ています。

 そんなこんなで2週間ぶりの営業スタートです。

【雑貨の整理】
 ドイツ旅行でたくさん買い集めて来た小さな雑貨類は、午後から顔を出したUshiさんによって包装を解かれて、ひとつひとつリストに商品番号、商品名、仕入れ値などが書き記されて行きました。
 こういうことに関してはズボラな私はUshiさんに頼りっぱなしです。

 今回の旅行はUshiさんから「爆買い」と評されたほど、タガが外れたようにたくさんのアイテムを買い付けてしまったので、リスト化も値付けもなかなか骨の折れる作業になっています。
 クリスマスの飾りになりそうなものが多いので、早くに店に並べてお客様に見て頂かねば!!!と、鼻息荒くしながら、Ushiさんの作業を遠目に見守り、お茶を出すくらいしかできなかった私です。

 どんなもの買ってきたのか?実は買った本人もわからなくなっています。が、明日には陳列して、来週くらいからこのブログでもご紹介できそうです。

【Aクンファミリーご来店】
 あぷりこっとつりーのすぐ近くに住んでいる中学時代の同級生Aクンが、ご家族を連れて来店してくれました。
 英語、ドイツ語、フランス語がすでに堪能なAクン。今度はイタリア語を学び始めたそうでイタリア語の絵本を、Aクンに似て知的なお兄ちゃんはお気に入りのヨシタケシンスケさんの絵本を選んで行ってくれました。
 一方元気な妹ちゃん。ワンコが手やほっぺをペロペロするのがとても気に入って、お母さんと一緒にずーっとワンコを撫でてくれていました。前に来てくれた時は追い掛け回すばかりだったから、ちょっとお姉ちゃんになったのかな?

【男性リピーターさん】
 2年前の開店以来、数か月おきに絵本を買いに来て下さる男性リピーターさんが今日も来店して下さいました。
 いつもとても真剣にお気に入りの1冊を選んで行かれるので、なかなか声をかけられないでいたのですが、今日はちょっとお話しすることができました。
 この方、絵本をストリーとしてより、むしろアートとしてとらえていらっしゃるようで、絵はもちろん、活字の字体、印刷の具合、紙の質などトータルでお気に入りを選ばれているのだそうです。
 んー、そういう楽しみ方もあったのねぇ。

 今度なんのお商売か聞いてみよ。


 こんな感じの2週間ぶりの営業でした。
 すっかり日が暮れた帰り道、自転車はそろそろ手袋が必要な寒さになってきました。

11/21 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年11月21日 23:46

 一体今年の秋はどうしたのか?ちっとも寒くなってきませんね。
 暖かい冬は過ごしやすくて良いのですが、なんか季節感が狂ってしまいます。

 ここのところお客様の入りの悪いあぷりこっとつりー。今日も淡々と一日が過ぎてしまいました。。。

 暖かいながらもクリスマスはやって来る!今日もあぷりこっとつりーで販売しているドイツエルツ地方の木工芸品やクリスマスの贈り物にぴったりの日本製木のおもちゃのご紹介です。

 まずは先日からの続きでエルツの木工芸品から

クリスマスと言ったら有名なくるみ割り人形。

 イギリスの衛兵をモチーフにしたパイプ人形。赤い服がクリスマスにピッタリです。

雪だるまのパイプ人形。日本の雪だるまと違って三段重ねなんですね。

クリスマスと言えばやっぱりペンギン。いじけ方が程よいです。

ウサギやクマもパーティーを楽しんでいます。

メイドインジャパンの木のおもちゃだって、エルツの木工芸品に負けていません。川口のおもちゃ工房こまーむ製のおもちゃたちです。

 木馬に乗った兵隊。兵隊は木馬から取り外して遊べます。

坂道をコトコト言いながら転がり落ちるドングリころころ。人気の商品です。

ねこブロックとトラック。ねこブロック、積み上げに微妙なバランス感覚が必要です。人気のねこブロックですが、製作者の怪我で現在製造休止中で、在庫がわずかです。