http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

絵本紹介(286) ネコヅメのよる2016年08月14日 22:02

題名   : ネコヅメのよる
作    : 町田 尚子
発行所 : WAVE出版

 今回ご紹介する絵本は今年5月に発行された新しい絵本ですが、とにかく表紙に描かれたデカ顔の猫のインパクトがすごい絵本です。ぜんぜん可愛らしくないふてぶてしいその顔を見たら、誰だっててに取ってしまいそうです。

 勝手気ままな場所で正体なく眠りに落ちているネコ。よく見かける光景です。

 そんなお休み中のネコが、何かに気づきます。
 「おや?」
 「もしかして?」
 「そろそろかもしれない」

 え? いったい何がそろそろなの?

   ネコは確信します。
 「まちがいない」
 「こんやだ」

 なんだ?何が今夜なんだ?

 あっちからも、こっちからもネコたちが。。。


   空き地にものすごい数の猫たちが集まって来ました。
 そして何かを待っています。
 一体ネコたちは何を待っているの?


 いろんなネコが丁寧に描かれていますので、ネコ好き必見の絵本です。
それにしてもネコたち何を待っているのでしょうね?ヒントは絵本のタイトル。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2016/08/14/8152134/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。