http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

9/26 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年09月26日 23:04

 すっかり秋らしくなった雨上がりの東京。気が付けばもう9月最後の週末です。

【せちがらい世の中ですねー】
 今朝もワンコを乗っけて自転車で店へ。もう少しで到着というところ、デザインフェスタギャラリー(DFG)の前に若い女性の人だかりが。

 どうやらDFGの一室で開かれている「理想のマステ展3」への入場待ちの人たちの固まりの様です。http://www.designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000029331

 マステ、わかりますか?
 エステじゃないよ、おじさん。
 マスキングテープのことですよ。

 さらにマスキングテープを知らないおじさん(正直言うと私も絵本屋やるまで知りませんでした)、かわいい絵がプリントされたセロテープみたいなやつのことですよん。

 たまたまこのマステ展の関係者に店のご贔屓さんがいて教えてもらったのですが、今、マステをコレクションする人(たぶん若い女性が多いのでしょう)が結構いるくらい、マステ大人気なのだそうです。
 それで朝早くから珍しくてかわいいマステ目当てで女性が殺到する始末になったようですが、みなさん殺気立っていて、安全のため入場制限をしたら、ブス!デブ!死ね!とか信じられない罵声と暴言を吐かれて、心が折れそうになったそうです。

 なぜそれほど殺気立っているのか。

 それはいち早く手に入れた可愛くて珍しいマステを、即ネットオークションに出品して利ザヤを稼ぐよからぬ輩がいるからだそうです。
 だから、正当な値段でマステをゲットできるかどうかはファンにとっては大問題。その結果、自分の目的を妨げるヤツはみんな敵だァー!敵に何を言っても許される!という構図らしいです。

 テープに描かれている絵柄はたいてい花や動物や食べ物なんかをモチーフにしたメルヘン調。そういうテープを愛して集める人たちにしては、なんと心が貧弱な。
 
 こんなせちがらい世の中、誰が望んだのでしょう。。。

【さらふわ】
 なんだかんだ忙しくて、しばらくシャンプーしていない看板犬達。ちょっと臭いが強くなってきました。(個人的には犬臭いの好きですが。なんか落ち着く臭いなんですよね)
 爪も伸びて、抱き上げると上腕に爪が食い込んで、あとでひどいみみずばれになります。
 
 そこで今日は店に出勤のあと、青山ケンネルでトリミングして貰ってきました。

 高級ペットショップの青山ケンネルですが、トリミングのセット料金は、我が家の地元の業者さんよりちょっとだけ高い程度。今まで爪切りだけはお願いしたことがあったのですが、今回初めてカット、シャンプー、耳掃除、爪切りのセットでお願いしてみました。

 帰ってきたワンコを触ってビックリ。
 今まで経験したことが無いくらいサラサラフワフワ。
 地元でいつもお願いする業者さんも一応サラフワに仕上げてくれて、「さすがプロだね」と賞賛していたのですが、青山ケンネルはそれをもっと超えていました。毛がつやつや光沢を持っています。
 どうしたら、なにをやったらこんなになるのだろう?

 当のワンコにとってはシャンプーは迷惑な話なのでしょうが、シャンプーされてきれいになった日は、家族の布団に招待して貰える特典が待っています。

 そのためか、今日は店の閉店時間近くになったら、ソワソワワクワク。「早くお家帰ろ。早くお布団で寝よ。」とキラキラ目で訴えて来ました。

 で、このブログ書いている正に今、私の布団はワンコに占拠されていて、「早く来なよー。」と催促されています。