http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

絵本紹介(31) Joseph Had a Little Overcoat2013年09月11日 21:12

題名    : Joseph Had a Little Overcoat
文      : Smith Taback
絵      : Smith Taback
出版社   : Viking

 今日は英語の絵本のご紹介です。英語といっても、古いユダヤのフォークソングを元にしていますので、簡単な単語と同じパターンの繰り返しですので、気軽にお読みいただけます。

 ヨーゼフはオーバーを持っていました。
 でもそのオーバーは、古くてえらくボロいものでした。
 そこでヨーゼフはオーバーからジャケットを作ります。
 ヨーゼフが作ったジャケットはやがて古く、ボロくなって行きました。
オーバーが古くぼろくなりました。

 そこでヨーゼフは今度はジャケットからベストを作ります。
ベストを作る。

 もう、お分かりですね。

ベストが古くなる

 ベストもやがて古くボロくなって、また違ったものに転用します。
 さて、この転用、どこまで続くのかな?
 エー、そっ、そっ、そんなとこまで!!もはや犯罪じゃない?
 これ以上怖くて言えない。。。。

 この絵本、仕掛け絵本になっていて、つぎつぎ転用されていく元オーバーの姿を楽しく見せてくれますので、子供さんでも気に入ると思います。  巻末にはユダヤのフォークソングの楽譜も付いていますので、歌いながらページを進めても、楽しいかも。

 昔はたしかにお父さんのオーバーから子供のオーバー作ったとか、お母さんのワンピースを子供用に直したとか、よく聞きましたよね。
 ちょっと違うけど、私は姉のお下がりとか親戚のお下がりとかばかり使わされて、あーあ、最初の子にうまれたかったなーなんてよくふてくされてました。でも、お古でもまだ使えたってことは、それだけ物がしっかりしていたんですよね、きっと。
 最近は最初からファストファッションだから、しばらく使ったらすっかりくたびれて、お古やリフォームに向かないですものね。

 嗚呼古き良き時代哉。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2013/09/07/6974671/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。