http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

12/24 あぷりこっとつりーこぼれ話2016年12月24日 23:52

サンタさんがやって来るクリスマスイブです。

【あの頃】
自宅からあぷりこっとつりーに通う途中、良く名前を知られた私立高校があります。12月に入ってから、学校見学と思われる親子連れを良く見かけるようになりました。
そういえば今から10年前、高校受験を控えた次女と一緒に何校か見て回った日が蘇りました。当時、転校したばかりの学校で担任と衝突して不登校になっていた娘。お前は悪くない、あんな学校行くことないと励ましながら、受け入れてくれる高校あるかしらと不安でした。
結局、娘が自分で選んで決めた高校とはとても相性が良くて、楽しい高校生活を過ごし、大学もエンジョイして、ちゃんと会社勤めもしてくれています。
ちょっとつまづきかけたけど、次女と向き合う時間が作れて、かえって良かったのかもしれません。

【おめでとう】
今日は開店直後からリピーターになってくれているお嬢さんが、3ヶ月ぶりくらいに訪ねてくれました。
一時期、仕事がきつすぎて心身ともに体調を崩し、仕事を辞めて静養していた彼女。ようやく体調が戻り、実家を出てパートナーと暮らし始めたと報告してくれました。取り返しがつかなくなる前に止めることができて良かったね。
友達から勧められて探していた「白いソニア」、運良くあったのでお祝いの気持ちで差し上げたら、とても喜んでもらえました。
今度はもっと元気になってまたきてくださいね。

【まさか。。。】
すっかり暮れてしまった店からの帰り道、人通りの途絶えた通りのコンビニ前に山積みにされたクリスマスケーキ。その側でサンタの格好をした女の子が声を張り上げ、一生懸命客を呼んでいました。
この時間でこの人通り。ケーキ残っちゃうね。まさか、キミ、引き取らされたりしないよね。
助けてあげたいけど、我が家は長女が買ってきてくれることになってるんだ。それでもキミのケーキ買ったら、今度はおじさんがもっと辛い立場に追い込まれちゃう。
と、いうわけで、ごめんなさい。1個でも売れるよう、祈ってます。