http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

期待2016年12月12日 23:17

例年おもうのですが、12月に入るとあぷりこっとつりーの来店者が増えて、購入金額も大きくなる傾向があります。お客様は明るく華やいでいます。

なんでだろう?と思いますが、多分ボーナスやクリスマスやお正月が関係しているのかなと推測しています。

人は懐が暖かくなって、楽しいイベントが近いと、生活には関係無い絵本屋でも覗いてみようかと思うし、面白いと感じたら、いつもより財布の紐が緩むのかなぁと。

作為的な匂いもしますが、あのトランプが大統領になる、何かが変わる、そんな期待だけで頭の良いはずの投資家達が株の"買い"に走る。なんか巨額のマナーが動く割には単純な世界だなぁと拍子抜けです。

そんな中、経済産業省や経団連が音頭をとって、来年2月から週末金曜日を3時終業にするとか。日本版ブラックフライデーを期待しているらしいです。
今の時代、そんな掛け声で消費が上向くと本気でおもってるんですかね。経済産業省とか経団連とか、ちょー頭の良い皆さんのはずなのに。
折角経済界のエリートの皆さんなら、誰もが将来が楽しみになったり、収入が増えて行く安心感があったりする社会を率先して作ってみたら良いのに。

昨日ノーベル賞を受賞した大隅先生が、日本の基礎科学の危機を憂いていますが、ブラックフライデーとかカジノとか付け焼き刃に頼る日本の経済も、なんか科学と方向性の同じ危機を抱えていそうです。