http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

贅沢ディナー2016年06月14日 23:47

高校卒業まで札幌で過ごした長女が、久しぶりに友人たちに会うために、マイルを使って札幌に出かけていました。
交通費が浮いた分、お土産大盤振る舞いで、この時期の旨いものを沢山買ってきてくれました。

で、今日のディナーには、ご飯にタップリ乗っけてもまだ余る海水ウニ。ミョウバンで閉めずに殻から取ったウニを塩水に漬けて流通させているので、まるで目の前でかち割って食べるような甘さと磯の香で、もーうめろめろ。

サラダには3Lサイズのホワイトアスパラ。今までホワイトアスパラは苦いというイメージで、あまり歓迎しませんでしたが、今日のは甘かったぁ。いっぺんでホワイトアスパラの見方が変わりました。

そしてメインはぶっとい足のタラバガニ。これでもかっていうくらい蟹肉が取れてきました。こんなに豪快に蟹食べたの、いったい何年ぶりでしょう。

この時期から秋にかけて、北海道は旨いものだらけです。
世界最大?と言われるミズダコは、太い腕を刺身で食べると、歯ごたえがあるのにとろけるような旨さ。
スーパーには新鮮で旨いアスパラが手頃な値段で並んで、二杯500円の毛ガニだって、小さいけど味噌汁にするとものすごくいい味だします。時々出ているホタテの稚貝も、味噌汁にすると贅沢な旨さになります。

もうちょっとすると、朝取れのスルメイカの刺身に、トウキビにサクランボ。まだまだあります。毎日あぁーあ幸せと思える季節です。娘のお土産ディナー食べてたら、とても懐かしくなりました。

季節の旬の食材を自然に感謝して頂く。一番贅沢な暮らしのような気がします。