http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

12/19 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年12月19日 23:59

ギュンター・ライヘル工房の木工人形
 ずっと暖かだっだ12月ですが、今日は結構冷えましたねー。
 空良く晴れて青くて、銀杏の黄色とコントラストが美しい朝でした。

 いつものように店まで自転車で走っていると、今日は普段より道が車で混んでいました。年の瀬までもう2週間を切って、今のうちに用事を済ませておこうという方が多いのかしら?

【柿の実】
 あぷりこっとつりーの敷地内にある柿の木。今年はいつもより大きな実をたくさんつけてくれました。
 半分くらいは収穫して干し柿にして楽しんでいますが、残りは梯子が無ければ届かない。そのまま熟れて落ちるに任せています。そんな柿の実は野鳥たちの格好のおやつ。今日も入れ替わり野鳥たちがやってきて、熟れた実をにぎやかについばんで行きました。
 写真をとろうと何度か窓にそおっと近づいたのですが、いつも見つかって残念ながら写真は撮れませんでした。

【誰かのために】
 クリスマスを控えたこの季節、先週くらいから少しずつ絵本や雑貨をプレゼント用に求めて行かれるお客様が増えて来ました。
 我が家でもUshiさんが街で娘たちへの(私へのではないところがちと寂しですが)プレゼントを捜し歩いてから店にやってきました。
 誰かの為に、その人の喜ぶ顔を思い浮かべながら何かを選ぶ。とても素敵なことですねぇ。
 みんなが思い浮かべる人が身近な人ばかりでなく、お腹を空かせていたり、寒さに震えていたりする人まで広がれば、きっと争いは減ります。
 自分でない誰かも今この時を幸せに暮らせるよう、心を配りたいものです。

【ただただ感謝】
 知り合いのIさんがお嬢さんを連れて来店して下さいました。
 原宿に来たついでにだそうですが、まだまだお嬢さんの買い物に付き合って忙しいスケジュールが残るなか、わざわざ立ち寄って下さってサプライズには感謝感謝です。
 振り返ってみると、こういうマメな思いやりが自分には足りない。
 情けは他人の為ならず。助け合いの気持ちをもう一度思い出さなきゃ。
 
【なによりの励みです】
 夕方、初めて来店された女性のお客様が、時々絵本を拡げながら店の中をゆっくりと見て回って下さっています。
 体を温めて貰おうと熱いお茶をお出しして少しお話ししたのですが、ありがたいことにあぷりこっとつりーの雰囲気をとても気に入って下さったそうで、お友達にも紹介したいと店内の写真を撮って行かれました。
 店自体を気に入っていただけたり、こだわりを持って選んだけど人気のなかった商品を気に入って下さったり、そういう時は「あーっ、やっててよかった」と励まされる一瞬です。本当はその励みに儲けも付いてくるともっと良いのですが、ぼちぼち行きましょ。