http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

絵本紹介(215) さかさま2015年07月30日 23:22

題名    : さかさま
作      : 安野光雅
発行所   : 福音館書店

 今回の絵本はだまし絵の絵本です。
 だまし絵だとわかっていても、いつの間にか上が下で下が上。いったいどこでひっくり返ったのか、境目をよーく探してみてください。


 ここはトランプの国。
 トランプから出て来た兵隊たちが、お互い相手を逆さまだと言って、何百年も前から言い争いをしています。


 いつまでたっても喧嘩が終わらないので、王様に相談に行くことになりました。


 ところが、王様たちもどちらが逆さまか、もう何百年も考えています。


 そして兵隊たちに下した判断は、「みなのもの もう けんかをするでない。 したは いけじゃ。 いけの みずに うつっているのじゃ。」


 おう!さすが王様。
 でも兵隊たちはまた質問しました。
 「それでは どちらが いけですか?」

 この言い争い。やっぱりまだあと何百年も続きそうです。