http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

猫バス探し2015年07月22日 23:55

 (今年も地面から蝉が這い出て来る時期になりました。)
 
 最近、勤め帰りに猫バスを探すのが小さな楽しみになっています。

 猫バス。
 ジブリ映画となりのトトロであまりに有名なキャラクターですが、自宅周辺ではまるで猫バスのように電線の上を歩く奇妙な獣をときどき見かけるんです。
 正体はハクビシン。ネコとだいたい同じくらいのサイズで、顔もちょっと似ています。(ジャコウネコ科らしいです。)

 なぜこの地域に住んでいるのかわからないのですが、大きな庭のある古い造りのお宅の周辺で電線を上り下りする姿を見かけたので、そのお宅の物置か屋根裏に棲みついているのかもしれません。

 人や車が結構行き来する道路の上を走る電線を、時には2匹連れだって歩いているのですが、皆意外と気づかない。
 人の生活環境を使ってしたたかに生きている野生には心惹かれて、見かけると「今日もお勤めごくろうさま」と心の中で話しかけたりしています。

 でもアライグマとかハクビシンのような外来動物、農作物を食い荒らしたり、屋根裏に糞尿をまき散らしたり、行いが看過できない場合がおおいようです。
 私の棲む地域でも公報によると行政が駆除に乗り出すそうで、気持ちが複雑です。

 こんな都会でも野生動物が生活していることがうれしく感じる反面、動物に迷惑を被っている人もいるのも事実。上手く駆除をかいくぐって山にでも逃げてくれと祈っりながら、今晩も電線を見上げながら帰ってきました。