http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

6/20 あぷりこっとつりーこぼれ話2015年06月20日 23:25

【缶詰開け】
 この前の日曜日の夕方のことです。
 若い女性のリピーターさんが、久しぶりに顔を見せてくれました。
 しかし、どこか山にでも行ってきたのかと思うくらい大きなリュックを背負っています。
 「すごい荷物ですねー。」と私。
 「はい。今日まで会社に泊まり込んでいたもので。」とリピーターさん。
 話をよく聞くと、初めてメインで担当する仕事、納期に間に合わせるため、会社に4日間も泊り込んでいたのだそうです。
 しかも前の土曜日はこのリピーターさんの誕生日だったそうで、誕生日の夜をひとり寂しくオフィスのデスクで過ごしたとか。
 すっごく過酷な業界なのかなぁーと同情すると、リピーターさんなりの楽しみやこれからの計画・野望もあって、自主的・積極的泊り込みだった様です。若いけどしっかりしてる。
 「今晩はゆっくり絵本を読んでくつろげます。」と数冊お買い上げいただきましたが、翌日は普通に朝から出勤だそうで。。。
 貴重なつかの間のリラックスタイムに重い荷物担いで立ち寄って下さってありがとうございました。

【5分の3】
 店の前の杏の木、朝来たら5個あった実のうち、2個が無くなっていました。他の3個はきれいな杏色に変わっていましたので、もしかすると2個は熟れて落下して、道端のゴミとして片付けられてしまったのかもしれません。
 なんせ始めてのことなので、実が熟した目安がわかりません。
 けれど一番大きく育った1個をよく見ると、蟻が取りついて、穴を掘って実を食べ始めようとしています。
 Ushiさんの意見もあって、木から収穫して実が熟れるのを待つことにしました。
 杏は砂糖漬けやジャムやドライフルーツでは食べたことがあるのですが、生はいったいどんな味なんでしょう?そもそも生で食べられるの?
 残りたった3個ですが、楽しみは続きます。

【ストライキ】
 店に連れて来た時の看板犬達。雨が降っていなければ16時過ぎには一度外に連れ出して、キャットストリートの植え込み辺りでトイレをさせてきます。
 17時になったら夕食を食べさせるのですが、トイレタイムから戻って来ると、もう頭の中は餌のことで一杯です。
 だからこの時間帯、せっかくワンコ好きのお客様が来てくれても、扱いはとてもゾンザイです。ちょっと愛想をふりまいたら、もう私の周りにやってきて、2匹してじぃっと私の顔を見つめて、餌よこせの念波を送って来るんです。
 今日なんか散歩から帰った2匹はお客様に全く見向きもせずに、私の前で座り込み。なんか団結とか闘争とかかかれた赤鉢巻が似合いそうな圧力です。まるで餌よこせのストライキ。
 結局いつもこちらが根負けして、17時少し前に餌を与えてしまうことになります。くそ、人の弱みにつけ込みおって。