http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

ある夕食当番のボヤキ2015年03月09日 23:58

 今日は勤めは非番の日。
 けれどもちょっとバテたもので、先週の様に映画を観に行ったり、デパートに買い物にいったり、遠出する気になれませんでした。

 それに今夜の夕食当番、何をつくろうか朝から気になって、料理本を何冊も引っ張り出して写真とにらめっこで時計が進んでいきました
。  主婦(主夫)の皆さん、毎日メニュー考えるのってほんと大変ですよね。自分で定期的に作るようになって良く解るようになりました。なんにも考えつかないと、プレッシャーでいらいらしてきます。

 おまけに今朝娘たちからは、予算考えずに食材を買って来ちゃだめでしょ!冷蔵庫のものでなんとか作りなさいよ!と浪費家オヤジは厳しくけん制されてしまいました。
 ちょっと前なら、「自分が稼いだ金で食べたいもの作って何が悪い!」と言えたのですが、今や二人とも大事な出資者なので、無視もできないんです。
 でもね。冷蔵庫を覗いてみても、在庫にはちっとも魅力的な食材なんて、、、無い。これで何をどうやって作れと言うんだ。やっぱり買物行こう!

 料理本から今晩のおかずに選んだのは、まだ作ったことがないシュウマイ、と、イカとサトイモのトマト煮。
 スーパーに足りない材料を買いにいったら、チカ(ワカサギに似た魚)を見つけました。札幌に住んでいた頃、春が近づくと港で釣れ始めてよく食卓に上ったので、懐かしくて予定外でしたがチカの唐揚げもメニューに加えることにしました。ワカサギよりふっくらした身で、油も乗っていて、おいしい魚ですよ。


 我が家のシュウマイの材料は、豚挽き肉、長ネギ、タケノコ、乾燥しいたけ、それにごま油。混ぜて皮で包んで後は蒸すだけ、案外簡単にできました。
 と、安心したら、蒸しあがってみたらごらんの通り水浸し。鍋にくっつかないように敷いたクッキングシートに、蓋から落ちた水と肉汁が溜まって、池になってしまいました。


   後でUshiさんに聞いたら、鍋の蓋の内側にフキンを被せて湯気が垂れるのを防ぐか、適当に蓋をずらして、湯気を逃がさなきゃダメだったらしいです。
 味は悪くなかったのですが、シュウマイと言うより、肉団子とワンタンになってしまいました。

 イカとサトイモのトマト煮は、料理本の通りに、玉ねぎ、ベーコン、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルとバターで炒めて、トマトの水煮を加えて、塩コショウで味を調えたら、少し煮ます。そこに輪切りにしたイカ(今回はヤリイカ)とサトイモを加えてコトコト味が染み込むまで煮て、最後にパセリをふって完成でした。

 イカとサトイモと言ったら普通は甘辛く煮つけるところですが、今日初めてイタリアンにしてみました。イカ・サトとトマトの酸味と結構マッチしていて、なかなか食が進むおかずになりましたよ。

 料理はレシピを見て完成型を想像する楽しみがあって、しかも旨くできると幸せな気分になれて好きな家事ですが、一食終わるともう次のことを考えなきゃいけないのが、しんどくなりますね。
 メニューのアイデアがどんどん湧いて出てきてくれないですかねー。