http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

持つべきものは、やっぱ娘。2015年01月27日 23:59

 今日は勤めを非番にさせて貰えたので、午前中老人ホームに母親を見舞い、帰りに夕食の材料を買物して家に戻ってきました。

 今日もUshiさんの帰りが遅くなる予定なので、また自分にとって新しい料理に挑戦して、家族に驚いてもらおうとたくらみました。

 そうだ、しばらく食卓に上っていないアレをつくろう!
 そう決めて、買ってきたひき肉は凍らせないで冷蔵室へ。乾燥シイタケんは水でもどして。殻のむきやすいゆで卵の作りも初挑戦。

 と、そこまで準備したところで、母親の暮らすホームから電話がありました。午前中、元気に見えた母親が、部屋で転んで家具の角で額を大きく切って、救急病院に運ばれたそうです。

 夕食の用意は途中で投げ出して、急ぎ母親の運ばれた病院に駆け付けると、既に一通り検査と傷口の縫合が終わっていて、幸い骨や頭の中には異常がなく、縫合もうまくいって、すぐにホームに連れて帰ることができました。

 やっと落ち着いた頃、次女からLINEの着信があったので開いてみると、おおー!私が作ろうとしていたミートローフが、立派にできあがってる~!! なんでわかったんだ?


 最近、長女も洗濯、掃除、食器洗いなども良く手伝ってくれて、忙しいUshiさん大助かりです。

 ほんと、やっぱり持つべきものは息子じゃなくて、娘ですよ。絶対。
 高級チョコレートのおこぼれにもありつけるしね。

 家に帰り着いて食べたミートローフ、Ushiさんが作ったのと同じくらい、旨かったぁ。

コメント

_ みやこ ― 2015年01月28日 20:04

お母様大丈夫?心配ですね。
娘さんがお嫁に行く時には泣いちゃうんだろうな、店主さん。

_ apricot-tree ― 2015年01月28日 20:58

みやこさま
ご心配ありがとうございます。
仕方ないこととおもいますが、最近転倒が増えて、肝を冷やします。
娘の結婚式、想像しただけで、滝の涙が。。。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2015/01/27/7556457/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。