http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

12/27 あぷりこっとつりーこぼれ話2014年12月27日 17:24

 きれいな青空が広がった今日の東京地方。北風がとても冷たい朝を迎えました。

 クリスマスの盛り上がりから一転、落ち着きを取り戻した街ですが、早くもお正月飾りをちらほら見かけるようになりました。
 自宅から店に向かう途中のお米屋さんの店先では、蒸篭が積み上げられて、大きなお釜から湯気が立ち上って、餅つきの準備でみなさん忙しそうでした。お米屋さんの伸し餅、まだ健在だったんですね!なつかし~。
 気が付けば「お正月まであと1週間もない。。。年賀状どうしよう。

 さて、今日は先週からあぷりこっとつりーの陳列商品に仲間入りした国産木製の手作りおもちゃのご紹介です。

【どんぐりころころ】
 
 ブナのナチュラルな色合いと木目を生かしたボディーと、カラフルなパステルカラーの帽子でできた、ドングリ型の人形。底面にビー玉が入っていて、坂道に置くとコトコトコトと可愛らしい音を立てて、ユーモラスな動きで歩きます。並べて一斉にヨーイドン!なんて遊びも。

 ちょうどクリスマス休暇でメルボルンから遊びに来ていたカップルが見つけて、とても気に入ってさっそくお買い上げ下さいました。(外国人旅行者には、円安さまさまですもんね。)
 机や棚に置いておいても、ちょっとかわいいインテリアになりそうです。

【ネコブロック】
 
 ネコの顔と体をかたどった積木です。
 ブナとクルミの天然色を生かして、白ネコとクロネコがいます。
 立方体と組み合わせて、いろんな積み上げ方ができます。
 (積木と侮るなかれ。頭を使わないとうまくバランスとれないかも。。。)
 お子さんのおもちゃはもちろん、飾りにしてもお部屋が和みそうです。

   どちらも川口市に工房をもつ、「おもちゃのこまーむ」さんが、一個一個丁寧に手作りしたおもちゃです。木のおもちゃは、やっぱりあたたかいですね。