http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

響いた言葉2014年10月20日 23:46

 今日聞いた心に響いた言葉を2件。

【その1】
 美智子皇后が、今日傘寿のお誕生日を迎えられたとのことで、マスコミの質問に答えた言葉の一節。

 「私たち皆が、絶えず平和を志向し、国内外問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切」

 本当にそうですね。争いも苦しみも、大事になる前、小さいうちに感じ取って、みんなで解決策探したいですね。
 
 人を出自で区別する天皇制って、正直どうなのと思いますが、現天皇、現皇后は血統ではなくて、そのお人柄で強く尊敬しています。

【その2】
 とある調剤薬局で薬を処方して貰っていたアラブ系の男性。
 ロビーのTVにしばらく一生懸命に見入っていました。

 薬を受け取るとき、薬剤師に向かって、

 「小渕さん、とても残念でした。。。」
 「でも、なにがあっても、私たちニッポン大好き。」

 男性のお国では、大臣が辞任する=国家の一大事なのかしら。
 落ち込んだ(であろう)日本を励まそうとするあたたかい気持ちがよく伝わって、じーんときました。