http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

笑ったニュース2014年10月10日 23:34

 一昨日は驚かされたニュースを取り上げさせて頂きましたが、今日は最近の笑ったニュースというか話題を。

 美容整形クリニックなのに、なぜか院長がドバイで砂漠を四駆で走り回ったり、ヘリコプターで飛び回ったり、果てはアラブ人(と見える男性たち)と何やら商談らしきことをして、”Yes高須”と締めくくる、意味不明のド派手CMをTVで流している高須クリニック。

 なんでもその高須院長が馬主になられたらしく、JRAに馬の命名案3つを連絡したら、理由も言わず却下されたと激怒しているというネットニュースの報道が3日くらい前にありました。(その後、JRAに断わられたわけでは無く、共同馬主が名前案を見て申請見送っていたことがわかったのですが。)

 いったいどんな名前を馬に付けるつもりだったのだろうと、詳細を読んでみると、
 第一候補 イエスタカス
 第二候補 イエスイエスタカス
 第三候補 イエスタカスイエス

 すごい、というかエグイ。狙ったら逃がさない徹底ぶり。
 やっぱりあのド派手で意味不明なCMをつくるヒトだけあるわー、と感心して、笑ってしまいました。

 傍で見ている分には、こういう強引な人面白いのですが、関わりを持つ方々、大変でしょうね。CMも美容整形クリニックだと思うと意味不明ですが、ああ大儲けした自分を「どう、すごいでしょ」と自慢したいのねと思うと、それなりに楽しめたりします。

 最近は企業のイメージCMは、社会貢献とか環境重視とか世界連携とか、横並びでそらぞらしい格好つけがほとんどですが、昔は高須クリニックみたいにトップの濃いキャラを全面に出したCM、よくありましたね。
 世界は一家人類は兄弟のササガワさん。
 会長と樹木希林さんの掛け合いが面白かったピップフジモトさん。
 なつかしいなー。

 JRAの決まりでは、ウマの名前に企業名や宣伝に値する名前は付けられないそうで。

 でもきっと高須さんは諦めない。
 次の案はタカスグレイトかタカスイエーイに違いない。