http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

残念2014年10月03日 18:40

道東1泊2日の旅。
今日は目覚めたら雨。どうりで、森の中の宿なのに、鳥のさえずりが聞こえません。

ナキウサギは雨だと巣穴から出てこないと言われていますが、変わり者で働き者のナキウサギもいるかもしれないので、とりあえず然別湖目指しました。

途中、天候で色が変わる、神秘の湖オンネトーに立ち寄って見ましたが、さすがに雨じゃあ鉛色だよね。残念。
\

屈斜路湖を8時半くらいに出て、然別湖に着いたのが12時。
途中セイコマートで買ったオニギリ齧りながら、9年前にナキウサギと出会えたガレ場へ急ぎました。
ところが、行けばわかると思っていたガレ場への入り口が、どうしても見つかりません。何度も行ったり来たりしましたが、いったいどこから入ったのか、まるっきり思い出せませんでした。雨はどんどん強くなるし。
仕方なく、他のガレ場でしばらく待って見ましたが、元々住んでいないのか、雨だから出てこないのか、とにかく鳴き声すら聞こえませんでした。あぁ残念。幻のガレ場よ、いずこ?

然別湖に見切りをつけて、ホワイトチョコレートで有名な、六花亭のガーデン、六花の森を目指して帯広へ。帯広と言っても、旧幸福駅の近くなので、遠い遠い。
ガーデンは、広く明るい敷地花壇や木造のギャラリーが点在して、その間を透き通った水の小川がながれて。晴れた花の季節ならさぞ綺麗だろうなぁ。残念。
\

こんな感じで、今日は残念だらけ。
さらに釧路空港霧で、羽田からの機材が引き返してしまうかも。 そ、それだけは残念は御勘弁を。
そうそう、エアードゥのポテトバタースープ、結構いけますよ。もしエアードゥ使うことあったら、試してみて下さい。

コメント

_ koppel ― 2014年10月04日 08:34

はじめまして。せっかく貴重なお休みを使っての旅行だったのに残念でしたね。

ただ、然別湖近くの某ガレ場はナキウサギの出が悪くなっています。
毎年通っているのですが、昨年、今年とほんとに悪いです。
悪質なカメラマンがキタキツネをガレ場まで連れてきたとか、いろんな噂があり、
確実なことはわかりませんが、数が減っている気がします。

入口は確かにわかりづらいです。草刈りなどの手入れがほとんどなされてない
ので、9年ぶりぐらいだと見落とされるかもしれません。

_ apricot-tree ― 2014年10月04日 12:49

koppelさま
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 そうなんですか。あのガレ場は、私のような素人でも簡単に行きつける場所だったので、再会を楽しみにしていたのですが。。。 でも、簡単に行けるから不心得者も行き着いてしまうんですね。
 昨日空港に引き返してから、9年前の記憶とは違っていたけど、熊笹をかき分けて入ればよかったかな?と後悔していました。
 koppelさまにナキウサギとの静かな時間が戻りますこと、お祈りしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2014/10/03/7449187/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。