http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

ご苦労なことです。2014年08月27日 23:17

 我が家の末のお嬢さん。
 1週間前くらいから、夕方帰宅するや、すぐにおめかししてイソイソお出かけします。

 むむむ、怪しい!そろそろお年頃かぁー!?と思っていたら、都内某所で7年間追っかけているKMF2のT森くんが、某所から出てくるところを待っている、いわゆる”出マチ”にせっせと通っているのだそうです。

 この出マチ、(入りマチもですが)ちゃーんと厳しい自主ルールがあるらしく、通行人の邪魔にならない場所で、きっちりと詰めて並んで、騒がず・汚さず、雨の日は傘もささずにカッパ着て、ひたすら息を殺してT森君が通過するのを待つのだそうです。

 この時、T森くんの事務所から指名されたベテラン追っかけさんが、自主的に仕切りという役目を担って、T森君にみんなの手紙を渡す代表を、公平に割り振ったり、新顔の追っかけに説教したり、まさしく集団を仕切るんだそうです。
 集団がしっかりルールを守っておとなしく待っていると、T森君がちょっとだけ車から降りてきて、代表から手紙を受け取って、「ありがとう」とか何か言葉を発して、すぐ行ってしまうようですが、それだけでも追っかけの皆さん報われるんですねー。(たまにはアイスの差し入れくらいしろよ!!)

 うちのお嬢さん、日曜は3年ぶりだかの代表になれて、張り切って朝から待ったのに、7時間立ちっぱなし(トイレ、どうしたんだろ?)でT森君現れずに空振り。翌日リベンジで、やっと手紙を手渡しできたみたいで、超ご機嫌で帰ってきました。

 そんなに無駄(失礼!)なことに思いっきり時間を使えるなんて、いやー青春だなーと思ってたら、出マチの追っかけさんにはお子さんを預けて参加しているママさんとか、残業から直行したバリバリキャリアウーマンさんとかオバサマも混じっているそうで、スゲー、T森君スゲー。

 皆さん、本当にご苦労様です。
 涼しくはなってきたけど、体壊さないようにほどほどにね。