http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

東京、凄まじい嵐でした。2014年06月24日 23:44

 夕方のテレビニュース見て、「ええっ!」って思わず声をあげてしまいました。

 三鷹市辺りで2cm~3cmの雹が30分以上も降り続いて、一時1m近くも積もったとか。
 路上に積もった大量の雹と、それを雪かきの様に片付ける道路整備の人。こんな映像初めて見ました。自然はやっぱり侮れないですね。

 今日は勤めを非番にさせて貰って午後は自宅にいたのですが、空が暗くなってきて遠くでゴロゴロ音がし始めたら、雷嫌いの看板犬の小さい方はもうパニックでワンワンうるさく吠え始めました。

 そのうち大粒の雨が降り出して、稲光とドドーンという迫力のある音に代わってくると、もう吠える元気もなくなった看板犬は、人にくっついてスゴイ形相でブルブルガタガタ震え続けます。
 「大丈夫だよ。」と撫でても抱きしめても震えも形相も収まらず雷が去ってからも1時間くらい震えっぱなしでした。
(震えっぱなしの看板犬小さい方。口を開け、目を見開き、耳を立てて、全開状態です。)

 一方私の膝を小さい方に取られてご不満の看板犬大きい方は、「アホか!?」という感じでずっとふて寝。
(小さい方ばかり可愛がられてやきもちを焼く大きい方)
 気持ちはわかるけど、ちょっとは同情してやってよ。

 今朝たまたま、昨年種を植えてようやく育ってきたシークァーサーの葉にたくさんのアゲハの幼虫を見つけて、サンショウに移住させたばかりだったので、小さな命は午後の大雨に堪えられたかな?とちょっと心配です。
(だいぶ育ってきたシークァーサー)
(サンショウの葉に移住して貰ったアゲハ幼虫一齢虫)

 すさまじかった豪雨で家屋の浸水被害など出ているようです。
 我が家も大雨の時には水が出やすい地域にあるので、人ごとではない。
 被災された皆様の生活が、すぐに元通りになりますようお祈りいたします。