http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

絵本紹介(104) アルパカパカパカやってきて2014年06月22日 22:05

題名  : アルパカパカパカやってきて
文    : おおなり 修司
絵    : 丸山 誠司
出版社 : 絵本館

 また1冊、新しいアイデアの楽しくてリズミカルな絵本が出版されました。 読み聞かせで笑い転げるお子さんの顔が目に浮かびます。

 ただ、ご紹介と言いながら、この絵本は言葉遊びと力強いラインのパステル画が魅力なので、ネタバレしすぎないように気を付けて、ちょっと、こそっと、あなただけにご紹介しますので、左右前後確認して一人っきりでコソコソと見て下さいね。

 始めますよ。

   アルパカパカパカやってきて、
 アルパカポカポカひるねした。


 カピバラバラバラやってきて、  
カピバラ○○ ○○る。
   ん? なんで?

 スイギュウギュウギュウやってきて、  
スイギュウ△△ △△した。
へ?スイギュウが。。。

 はい。何のことかわかりませんね。
 でも、面白いんです。楽しいんです。ホッとするんです。
 他にも、チーターやマンボウやコブラなんかも登場します。

 是非、絵本屋さんで中味に触れてみて下さい。きっと頭の中でカピバラバラバラ、カピバラバラバラが回り続けます。
 因みに、あぷりこっとつりーも絵本屋さんです。