http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

5/10 あぷりこっとつりーこぼれ話2014年05月10日 23:15

 よく晴れたけど風がとても強かった今朝の東京。
 自宅から店まで約40分の自転車通勤では、埃が目に入ってもう大変でした。

【高畠じゅん子さん展覧会】
 4月19日にこのブログで勝手に続けている絵本紹介でご紹介した、「よいこはもうねるじかん」の作者高畠じゅん子さんが、あぷりこっとつりーから歩いて5分くらいの場所で個展を開いていることを知りました。

 「よいこはもうねるじかん」がすごくかわいらしいい発想の絵本だったので、高畠さんに会ってみたくて、店番をUshiさんにお願いして展覧会覗いてきました。

 高畠じゅん子さんの「はじめまし展」は、明治通りの神宮前1丁目信号そば、DIESEL原宿店の横からトルコ大使館の方に入る路地あるPETER'Sというギャラリーで14日まで開かれています。www.asahi-mullion.com/event/detail/10367
 ギャラリー半地下状の1階では高畠さんが最近力をいれている切り絵が展示されています。さすが絵本作家さん、どの絵もホットさせられたり、クスッとなったり、かわいらしい作品ばかりでした。2階壁にはオリジナル絵本の「かわいこちゃん」の原画が展示されていて、一周すると物語を読み終えることができるようになっていました。
 まだ出版されていない絵本ですが、これもあたたかないいお話でした。

 そして高畠さんご本人。経歴では現在子育て中のお母さんとなっているのですが、思っていたよりずっと若くてかわいらしい。 お会いしたら聞いてみたいことがたくさんあったのに、緊張してろくなお話もできずにサイン絵本を購入して早々に逃げ帰ってきてしまいました。
 はぁー、どうして美人に弱いかねぇー。

【四半世紀前のご近所さん】
 ちょうど25年前に群馬の前橋で暮らした時期があります。
 その時のアパートでUshiさんが仲良くなったTさんが、わざわざ店を探して遊びに来て下さいました。
 前橋を離れてからUshiさんとの間で年賀状のやり取りくらいはありましたが、昔を懐かしんで訪ねて頂けるなんて大感激で、想定外の田舎だった当時のアパート周辺の思い出話に花を咲かせてしまいました。
 でも、当時30歳前でもっとスリムで、髪だって黒々ふさふさだった私の激変をすぐには理解できなかったTさん。しばらくの間Ushiさんがダンナを変えたんじゃないかと疑って、目が宙を浮いていましたっけ。
 スイマセン。膨らんで老けただけなんですー。

【今日の看板犬】
 今日もたくさんのお客さんやワンパク坊やとの出会いでお疲れの看板犬大きい方と小さい方。自宅に戻ってやっとリラックス中。