http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

4/26,27 あぷりこっとつりーこぼれ話2014年04月27日 23:55

【看板犬頑張る】
 店の前に置いた看板に「えほんと雑貨 とワンコ」と書いてから3週間。
 時々、「えーっ!? ワンコも売ってるのかなぁー?」というボケなのかマジなのか判断に困る若い娘さんの声が表から聞こえてきます。(軽井沢のオジサンも「ワンコ下さーい。」って訪ねて来たし。。。) 昨日も犬と遊ぶこと”だけ”が目的の男性二人組が遊びに寄って下さいました。
 記憶に無かったのですが、以前看板犬が休みの雨の日に来店されてがっかりしたらしく、今回はそのリベンジでした。
 10分くらい犬たちと遊んで、記念撮影して、「いやされたぁー。またきまーす。」と元気に帰っていきました。
 奈良の鹿せんべいみたいに、ワンコの餌一袋\200とかで売ろうかしら?

【スーパーリッチグランマのご来店】
 今日の午後ご来店の品の良いご婦人二人連れ。知的な感じのシニアのお客様から、4歳になるお孫さんにお勧めの絵本を教えてと頼まれて、例えばこんなのどうでしょうと数冊を推薦すると、「あら、じゃそれ全部いただくわ。」
  。。。!!
 それだけでも驚いたのに、お連れ様がとても絵本に詳しくて、「先生この絵本すばらしいんですよ。」と推薦される絵本は、お孫さんには難しそうでも、「じゃあそれも。あ、それも。」
 お話しでは今までお孫さんのご両親に遠慮して、あまりプレゼントをあげなかったけど、せっかく絵本専門店なんだからこの際思い切ってとお考えの様でした。
 こんなおばあ様を持つお子さんも、あぷりこっとつりーも幸せだなぁ。
 選書した絵本、お孫さんに気に入ってもらえるかドキドキです。

【ドゥイツさん嘆く】
 昨日、店を閉めてさー帰ろうと自転車にまたがったら、以前店を訪ねて下さったフォトジャーナリストでオランダ出身のドゥイツさんとばったりあいました。「こんばんはぁー。」
 店の前でしばらく立ち話をしたのですが、ひょんなことから今お住まいの辺りではほとんど近所づきあいがなく、隣人でも挨拶すら交わさないと嘆き始めました。
 かつて芦屋で阪神淡路大震災を被災されたドゥイツさん、「東京も絶対に大地震があるんだから、隣近所もっと知り合いにならないと。いざというとき助けてくれるのは警察じゃありません。ご近所です。みんな気が付いていない。。。」
 経験者の言葉は重いですね。ご近所付き合い大切にしなければ。

【最近の工作】
 
Ushiさんもっかフェルト人形練習中(モデル:看板犬小さい方)。十分カワイイと思うのですが、納得いかないらしく再挑戦だそうです。

 
5月のあぷりこっとつりー出窓の人形(パクリ:ぐりとぐら)

コメント

_ バゲ ― 2014年04月28日 19:07

えっ、あぷりこっとつりーってワンコも売ってるんじゃなかったっけ?
フェルト犬形、上手、上手! 十分可愛いよ! U^ェ^U
避暑地のオジサン人形の100倍上手!

_ apricot-tree ― 2014年04月28日 20:55

バゲさま
 よーし、今度はフェルトで避暑地のオジサン人形リベンジだー。

_ ミーコ ― 2014年04月29日 21:50

本当にいつも感心いたします、ご夫婦揃って器用ですよね。
手作りのマスコット、売って欲しいお客様いらっしゃるのでは?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2014/04/27/7296318/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。