http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

ぐりとぐら展、観てきました。2014年03月03日 22:50

 今日の勤めは非番にしてもらえたので、午前中に母を見舞って、帰り道にちょっと気になっていた「ぐりとぐら展」を銀座松屋デパートで見てきました。


 ぐりとぐらは今年誕生からなんと50年!になるそうで、となると本当は自分たちもリアルタイムでお世話になっていてもおかしくない絵本のキャラクターです。
 でも幼稚園~小学校低学年の頃は、活字と無縁の野生少年(悪ガキとも言いますね、世間様では。)だったせいか、ぐりとぐらに出会った記憶はありません。

   初めてぐり・ぐらを知ったのはUshiさんが子供に買い与えた絵本を見てでした。
 確か「ぐりとぐらのおきゃくさま」でしたが、表紙の赤と青のマント姿の二匹がとても気に入って、翌年の子年の年賀状の図案にそのままパクらせてもらいました。どうせ子供の絵本のキャラなんて、みんな知らないだろうと。大ヒット作とは思いもせずに。。。
 今思出だすと冷や汗ものです。

 今日の「ぐりとぐら展」は2時くらいに出向いたのですが、入場券を求める列ができている盛況ぶりでした。
 展示会場に入ると、昨年渋谷で催されたレオ=レオニ展ほどではありませんが、それでも原画をお行儀よく順番に見ていく人の列がズラーッと。来場者のたぶん99%は女性で、20代真ん中のお嬢様たちから30代後半の若いママさん、そしてちょっと年配のおば様でした。
 せっかちで上背のある私の場合(実は2mあります。)皆さんの後ろから頭越しに原画を覗き込めるので、いつもの様にスイスイと見て回ってきました。

 山脇百合子さんの絵は、原画で見ること是非お勧めです。
 絵本でも可愛らしいあの絵は、少し黄ばんだケント紙の上で、印刷よりも何十倍も栄えていました。

 やさしい。あんなにも優しい絵を見たことがなかった。
 不覚にもちょっと目が潤みました。

 展示会場のパネルには、作者の中川さん、山脇さんのインタビュー記事なども紹介されていて、ぐり・ぐらの名前の由来や、なぜオレンジ色になったのかなど裏話もわかって、ぐり・ぐらへの親しみが一層湧きました。

   展示会の図画集(インタビュー記事や宮崎駿監督との対談も載っています)を求めてきましたので、興味あればご来店の際お茶でものみながらゆっくりと眺めていって下さい。

 展示会は東京は3月10日まで。その後7,8月に長島、9,10月に広島、来年2、3月名古屋、そして来年4月、5月伊丹だそうです。

コメント

_ 軽井沢のオジサン ― 2014年03月04日 09:41

絵本のオジサンの上背が2mなら、アッシも1.9mぐらいかな。(^O^)

_ みやこ ― 2014年03月04日 22:28

私もぐりとぐらを読んだ記憶はないけど、いやいやえんは大好きでもう何度も何度も読んだ~。

_ apricot-tree ― 2014年03月04日 22:44

ミヤコさま
 あっ、やっぱりそうなんだ。ちゃんと我々の子供の頃、中川&山脇さんの絵本あったんだ。やっぱりミヤコは博識だね。

_ みやこ ― 2014年03月05日 20:22

実はぐりとぐらといやいやえんが同じ作者というのはぐりとぐらの絵を見て「なんかいやいやえんの絵の感じと似てるなぁ」って思ってググッてみて初めてわかったのデス。

_ ミーコ ― 2014年03月06日 14:45

ミヤコよく覚えてるわ〜。「いやいやえん」、絵だけ見たことあるような..。
娘が小さい頃にいろいろ絵本を買った中に「ぐりとぐら」があって、子供はやっぱ好きだったのかな〜?何度も何度も見たり読んだりしてた。

え?店主さんて身長2mもあるの?で、コラコラ、1.9mもないでしょーが、オジサマは!

_ みやこ ― 2014年03月07日 03:05

子供の頃寝る時に母が毎晩読んで聞かせてくれてたのが「いやいやえん」と「シナの五にんきょうだい」だったなぁ。

_ バゲ ― 2014年03月07日 09:13

い〜なー、皆さん寝る時のお話がオシャレで。
オイラは毎日祖父と寝てたので、「耳なし芳一」や「安寿と厨子王」だったもんね。(^_^;)

_ みやこ ― 2014年03月07日 18:40

シブッ(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2014/03/03/7236674/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。