http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

11/30 あぷりこっとつりー こぼれ話2013年11月30日 23:35

 今日の東京地方、青空がとてもきれいで、その分朝から冷え込んだ一日でした。
 原宿駅前のイチョウ並木が、すっかり黄色く色づきましたよぉ。

 北国の人には笑われてしまいますが、東京で暮らしていると朝の気温が5~6度になると寒くなったなぁーと感じて、外をぷらぷらと歩き回るより、室内で暖かい飲み物でも飲んでいたくなってしまいます。

 今日はちょっとそんな気温に近かったのか、裏原宿の人通りが今一つだったように感じました。

 でもでも、Ushiさんが窓辺に吊るしたスノーマン(バゲ氏に言わせると、私がぶら下がっているみたいに見えるらしいですが。。)効果か、今日もたくさんのお客様がご来店、楽しい時間を過ごして行って下さいました。

 今日のお客様は犬好きな方が多くて、看板犬たち大張り切り。お子様には優しく優しく、何をされてもその手をクンクン、ペロリ。お子さんたちきゃっきゃと喜んでいました。
 お蔭で昼寝不足の看板犬たち、家に戻ると正体無くして居眠り始めて、いつもより早くにさっさとハウスに引き上げていきました。

 「明日もよろしく頼みまっせ、看板犬!」

 ちかごろ「おやっ」と微笑ましく思うのですが、お子さんにせがまれて絵本を読んであげる優しいお父さんが結構たくさんいらっしゃいます。(余談ですが、そんな時、お母さんは一人別の絵本の世界に没頭していることが多いんです。)
 お父さんの読み聞かせ、低い落ち着いた声で、結構みなさん上手い! 
 読み聞かせって、意外とお母さんの声より、お父さんの声の方が子供が聞きやすいかもしれません。

 私も比較的子育てに参加してきたつもりですが、今どきのお父さんたち、もっと踏み込んで当たり前に子育て分担していて、とてもかないません。
 子供の旬な時期って、あっという間に過ぎていきます。
 せいぜい今のうち、可愛い子供の成長をすぐ近くで見守ってあげて下さいね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2013/11/30/7086451/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。