http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

看板犬の一日2013年09月30日 23:40

看板犬
 今日はあぷりこっとつりーの看板犬たちの一日をご紹介致します。

6:00  私が寝床から起き出す物音に反応。
     リビングに置いたプラスチック製のハウスのドアを、
    「早く出して」とカシャカシャひっかいて催促。
     表に出した途端に二匹揃ってUshiさんの寝床に
    ダッシュして、おはようの挨拶で彼女をなめまくります。
 
6:05   挨拶がひと段落すると、出すものだして、次に私の
     足元にまとわりついて「おなか減った、おなか減った」
     の強烈アピールです。

6:10   朝食。我が家では毎食固いドッグフードを与えて
    いますが、体重維持のため、管理栄養士Ushiさんが
    作った配合に従って、低脂肪餌と普通餌をブレンドして、
    理想体重4.8kgの大きい方には40g、理想体重2.6kgの
    小さい方には27gと決めています。
      いつもおなかをすかせている2匹を見ると、おまけを    
    してやりたくなるのですが、ちょっと多めに食べさせると
    すぐ体重が増えてしまうので、心を鬼にして我慢。
 
      しかし毎食同じドッグフードで良くも飽きないものだと
     感心しますが、毎回餌を貰える喜びを、跳ねる振える
     鼻を鳴らすで強烈に表現するんです。

7:00   こども達が起き出すのを、各部屋の前でじっと
     待ちます。
      目覚ましが鳴っても起きないと、リビングに言いつけ
     にやってきて、「ちょっと連中起こしなよ!」
 
7:50   朝の散歩はだいたいUshiさんと私が連れ出して、
     近所の公園周りを15分くらい歩いてきます。

8:30   家族皆が職場に、学校にと出かけると、犬たちの
     長く退屈な一日が始まります。大概はお気に入りの
     椅子の上や、座布団の上や、ときに畳んだだけで
     しまっていない私の布団の上であったり、思い思いに
     場所を移動しながら、ひたすら寝ているようです。
      せっかく2匹いるので一緒に遊べば良さそうなもの
     ですが、小さい方の気が強くて、大きい方の誘いを
     「いやだよーっ」と無視します。

17:30  夕方、家族が帰り始めると、「待ってたよー!」と
     玄関まで飛んで出てきて大歓迎。

18:00  朝食と同じ量の夕食をもらって、溜まったもの出して、
     運が良ければ、フリスビー遊びに付き合ってもらいます。

18:30  子供たちのどちらかが、定期的に2匹のブラッシングと
     歯磨き。ブラッシングは気持ちよさそうにじっとして
     いますが、歯磨きは大嫌い。なんとか逃げ出そうと暴れ
     まくります。

20:00  夜のお散歩。
      朝と同じ公園周りを、朝より長めに30分くらい歩いて
     帰ってきます。

21:00   もう眠くなった2匹は、私に「布団敷いて」と目で合図。
      最近なぜかハウスにまっすぐ入らないで、1時間くらい
      私の布団で寝てからハウスに向かいます。 家族に
      言わせると、「とーちゃんの布団は自分たちと同じ匂い
      がして安心するんでしょう。」だって。 失礼な!

22:00   自分の布団を敷きに来たUshiさんに、
      「さあさ、ハウスでネンネ。」と促されて、眠い目を
      こすりながらハウスに素直に移動します。
       ハウスのドアを閉めて、まぶしくないように覆いを
      かけて、おやすみ。
       明日もまた元気に遊ぼうね。

コメント

_ ミーコ ― 2013年10月01日 22:58

いいな〜、家族にとっても大切にされて幸せなワンちゃんたち。家にいらっしゃる時はワンちゃん中心の生活なんでしょうね。
ご家族がお留守の時のワンちゃんたちの長い一日の様子、カメラをセットして一度ゆっくり見てみたいな〜.....寝てるだけなのかな、イタズラはしていなさそうですもんね、あ、失礼、「そんなことするわけないじゃん!」っていうワンちゃんの声が....。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://apricot-tree.asablo.jp/blog/2013/09/30/6997053/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。