http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

裏原食べログ(4) 炎のラザニア2013年08月21日 21:29

イタリアンバール Sopra Sotto
 先週の木曜日、勤め先は夏休みなので、朝から植木の水やりに原宿のあぷりこっとつりーに”出勤”でした。

 店であれこれ雑用を片付けていたら、もう昼時。
 いつもは弁当持参かコンビニおにぎりで済ます昼食ですが、時には裏原探検兼ねてランチの店を探しに出ました。

 竹下交差点から千駄ヶ谷方向に、明治通りとほぼ平行に走る「原宿通り」。その中ほどの明治通りに抜ける路地(7/1にレポートした怖い伊武雅刀がマスターの東坡がある通り)の角に立つビルの2Fにある、「Sopra Sotto」というイタリアンの店が、ランチ\900の看板を出していたので、ちょっと入ってみました。

 大人っぽい雰囲気のある階段を上っていくと、ガラス窓の入った木製の扉。押し開けて中に入ると内装に木をたくさん使ったレトロ調な落ち着いた空間と、アンティークなテーブルやカウンターがいい雰囲気を醸し出しているではないですか。

 なるほど、夜はレストランと言うよりバールなのねと観察していると、濃い顔のラテン系イケメンウエイターが体を寄せてきて、何やら耳元でささやきます。

 「やば、そういうお店に来ちゃったわけ?」

 と、一瞬焦って良く聞くと、「今日ちょっとエアコン調子悪くて暑いんすけど、いいすか?」 (そういうことは耳元でささやくな!ややこしい)

 「あ、いいよ、いいよ。全然OK」とか余裕かますふりして心臓の鼓動落ち着けていると、おひとり様なのでカウンター席に案内されました。おまけにガスレンジの正面なので、確かに暑い。


 それなのに小心者の悲しい性で、「ご注文お決まりですか?」と聞かれると反射的にランチメニューの一番上を答えてしまい、ついラザニアを頼んでしまいました。


 ランチに自動的に付いてくるサラダは、サラダバーで取り放題。日頃ファミレスのサラダバーくらいしか縁がない私には、種類豊富でフレッシュでしかもうまいサラダは、すごくお得に感じて、いいんじゃなーいとほくそ笑む。 サラダが充実している為か、見渡すと女性客が大半で、なかには首からIDカードぶら下げた職場仲間的なグループもあったので、近辺のOLさま御用達ランチって感じでした。

 そして待つことしばし、皿のなかでまだジュウジュウ言っているラザニアがやってきました。

 冷房が半分切れた、炎の前のカウンター席で、あっつーいラザニア。


 自分が致命的なオーダーミスを犯したことを悔やみながら、ラザニアほじほじ。

 お店の名誉の為に申し上げますが、ラザニア、決して悪くなかった。。はずです。(実際、後でネットで調べたら、結構評判の一品でした。)
 悪いのは私の猫舌なんです。
 熱くて熱くて何食べてんのか、正直ちっともわかりませんでした。

 結局、汗だくのうちにラザニアを胃の中に始末して、急いで店に帰って冷房で舌を冷やしました。
 でも、あの場所で、あのサラダとパスタで¥900は、かなりリーズナブルなランチだと思います。

 夏の間にまた行く機会あったら、今度は普通のパスタ頼もっと。