http://apricot-tree.asablo.jp/blog/img/2013/06/17/29f71b.jpg

あーあ。 どうして?2013年07月22日 17:25

 昨日の参議院選挙、皆さん投票には行かれましたか?

 私とUshiさんはここ数年、朝早いうちに犬を散歩させながら投票するのがスタイルになっています。
 政治家にはあまり期待していませんが、それでも世の中がこうなって欲しい、こうなって欲しくないという願いがあるから、せっかくの一票は絶対に使おう、意思を表そうと決めています。

 ところが、我が家に二人いる有権者の子供。今回二人とも投票に行かず。
 曰く、行こう、行かなきゃと思ったんだけどね、もはや投票所まで出歩くの面倒くさくて。
 だいたい候補者多すぎて、誰が誰だか選べない。
 
 はぁ?投票所までたかだか300m。ものの5分とかかりませんが。

 いくら子供と言え、親とは違う人格。
 聞かれれば自分の社会観、信念、どういう政治勢力を好ましいと思っているかは話しますが、子供には子供自身の考えを持ってほしくて、普段自分の考えを刷り込むようなことはできるだけ避けてきました。
 だから、選挙前は特に、誰を応援したらとか、選挙に行けとか、子供に影響を与えるような話題に触れないようにしていたんですが。
 あーあ。とんだ裏目でした。そんなふうに育てちゃったんだ。。。

 私にはわかりません。
 自分が参加もしていない選挙で多数派になった人たちが、センセセンセと呼ばれて特権使ってふんぞりかえって、どこかでいつの間にか法律をつくって、ある日「さあ法律だから従え。」と言われて、それでいいの?
 少なくとも選挙に参加していれば、負けたとはいえ、私はあんたらのこと認めた覚えはない!と気高く文句言えるんじゃないの?
 おとなしい羊でされるがまま生きていくの?これからあなたたちの時代なのに。
 権力は善人を悪魔にも変える魔物だよ。

 どうせ何も変わんないとか、変えようとしてから言え!

 候補者、政策で選べなければ、ポスター見てイケメン、カワイコチャン選んでもいいよ。星占いで相性のよさそうな人にいれてもいいよ。画数占いで選んでもいいよ。(本当はよくないけど。) 
 とにかく、せっかくただでももらえる(本当はただじゃないけど)選挙権、感心持ってよ。使おうよ、使ってよ、お願いよ。

 いまさらですが、こうなったら次の選挙目指して、ウザがられても子供に対して選挙に行こうキャンペーンを始めなきゃ。

朝、食卓に投げ出された2枚の選挙はがきを見て、がっくりきてしまったお父さんでした。